GOODS

コーヒーをもっと美味しく淹れるためのおすすめなグッズ5選

投稿日:

コーヒー好きなら家でもカフェのように美味しくコーヒーを淹れたいと思いますよね。ハンドドリップでもコーヒーメーカーを使ってのドリップでも、どんな器具を使うかによってコーヒーの味はかなり変わってきます。

僕は少しでも美味しくコーヒーを飲みたいので、そのためのコーヒーグッズをよく集めています。コーヒーを淹れるためのドリッパーやケトルなどの器具だけでなく、コーヒーボトルなどのコーヒーを入れる容器にもこだわっています。
そんなコーヒー好きな僕が、いくつものコーヒーグッズの中から特に気に入っているグッズを5つ紹介していきますね。

HARIO V60ドリッパー

コーヒー器具メーカーHARIOのドリッパーです。ドリッパーはハンドドリップするときには必ず必要ですし、プラスチック製などの安いものではなくしっかりとしたものを使うべきですね。

このドリッパーの特徴は2点。まず、有田焼であること、そして円すい型であることです。
円すい型のドリッパーはスパイラルリブという構造になっており、凸が内側に入っています。これによってペーパーフィルターとドリッパーが密着しないので、その空間から空気が抜けることでコーヒー粉がしっかり膨らみ、美味しく淹れることができます。

コーヒーショップでも使われているくらい人気でしっかりとしたドリッパーなので、ハンドドリップでコーヒーを淹れる人にはかなりオススメです。価格も1500円前後なので買いやすいですし。

 

dretec 電気ケトル

ハンドドリップをするときにはお湯を注ぐケトルが不可欠ですよね。

ただ、ケトルによっても注ぎ口が大きいと、注ぐ湯量の調節や、蒸らしながら淹れるのが難しくなります。しかし、このdretecの電気ケトルは注ぎ口が細いためハンドドリップに最適。
個性的な形の注ぎ口がキッチンに置いておくには邪魔になりますが、コーヒーを淹れるのには本当に使いやすいです。

お湯は一度に1リットルまで沸かせますし、コーヒー一杯分(140ml)なら約80秒で沸かすことができます。

デザインもいいですし、当然コーヒーを淹れるとき以外にも重宝するので持っておくと便利です。

 

HARIO 水出しコーヒーボトル

特に夏場はアイスコーヒーが飲みたくなりますよね。ただ、アイスコーヒーは家で作るのは大変だと思っている方も多いはず。

しかし、HARIOの水出しコーヒーボトルがあれば簡単に自宅で美味しい水出しアイスコーヒーを楽しめます。

使い方も簡単で、フィルターにコーヒー粉を入れて水を注ぎ冷蔵庫で8時間待つだけ。僕はよく夜寝る前にセットしています。そうすると、朝起きた頃にはしっかりと抽出されたアイスコーヒーが出来上がっているんですよね。

ボトルは耐熱性で熱湯にも対応しているので、コーヒー以外にもお茶を淹れたいときなんかにも活躍します。

僕が水出しコーヒーを作るときには、アイスコーヒー専用粉を使っています。LOHACOで買えるのですが、コクがあってまろやかで美味しいのでオススメです。

 

QAHWA コーヒーボトル

自宅で淹れたコーヒーを外に持ち出すときには水筒を使うと思いますよね。僕は、コーヒー専用水筒であるQAHWAのコーヒーボトルに入れています。

このボトルのどこがいいかと言うと、汚れがつきにくいテフロン加工がしてあって、さらにはコーヒーの香りを逃さない構造になっているんです。見た目も普通の水筒と違っておしゃれですし、保温保冷もしっかりしてくれるので淹れた数時間後も美味しく飲めます。
容量は420mlでちょうどいいサイズなのも使い勝手が良いポイントです。

スタバやタリーズなどのカフェでマイボトルとしてコーヒーを入れてもらうボトルとしても使えますね。

 

siroca 全自動コーヒーメーカー

自宅でも豆からコーヒーを淹れたいと思っても、その度にミルで豆を挽いて淹れるのは面倒ですよね。sirocaのコーヒーメーカーならミル機能がついているので全自動でコーヒーの抽出まで行うことができます。

他にも保温機能がついていたり、インテリア性にも優れているのに8000円前後で購入可能。かなりコスパいいと思います。

使用後の手入れが少し面倒なのはデメリットですが、ステンレスメッシュフィルターなのでペーパーフィルターを使わないのでエコで取り外して洗いやすい点を考えれば悪くないですね。

 

さらにコーヒータイムを楽しむために

コーヒーは淹れ方でかなり味が変わりますし、美味しいコーヒーを淹れるためにはいいコーヒーグッズ、器具は必要不可欠ですね。また、コーヒーグッズの多くはインテリアとしても映えるものが多いですし、置いておくだけで部屋におしゃれ感をもたらすこともできます。

もちろん、いいコーヒーグッズだけでなくいいコーヒー豆や粉も美味しいコーヒーを淹れるためには重要。
ちなみに、僕はいつもTAOCA COFFEEというショップでコーヒー粉を買っています。試飲しながら自分好みのコーヒーを探すことができますし、店員さんも親切にコーヒーのことを教えてくれるので、神戸近郊の方はぜひ行ってみると楽しいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-GOODS

執筆者: