CAMERA

【レビュー】AmazonベーシックのCanon一眼レフ用ワイヤレスリモコンは十分使える

投稿日:

「一眼レフを三脚に置いて夜景を撮る時にカメラのボタンを押して撮るとブレてしまう」
「集合写真や自撮り写真を撮る時にセルフタイマーではタイミング良く撮れない」

こんな悩みが尽きなかったので、ついに一眼レフでの撮影用リモコンを買うことにしました。リモコンは高いイメージがあったのですが、今回購入したAmazonベーシックのリモコンは700円ほど。

純正の約4分の1の価格で買えるリーズナブルな互換品はどれくらい使えるのかをレビューしていきます。

Amazonベーシックとは

AmazonベーシックはAmazonが展開するプライベートブランドです。低価格で高品質な日用品やガジェットが買えます。

このAmazonベーシックは安い割に品質がしっかりしていますし、不良品に当たることも少ないため僕もよく利用するブランドです。

 

純正の4分の1の価格で購入可能

AmazonベーシックのリモコンにはCanon用とNikon用があり、僕が使っているカメラのボディはCanonのEOS kissX5なのでCanon用を購入しました。

Canon純正のリモコン「RC-6」は2600円ほどするため、700円で買えるAmazonベーシックのリモコンと比べるとかなり高め。
カメラのシャッターの開閉を遠隔で操作する器具をレリーズと言いますが、純正であれば即レリーズと2秒後レリーズの2モードから選択が可能。しかし、Amazonベーシックのリモコンは2秒後レリーズのみ。
さらに、純正は約5m先まで操作可能ですが、Amazonベーシックは約3mまでと操作可能距離も異なります。

 AmazonベーシックRC-6(純正)
価格700円2600円
操作可能距離約3メートル約5メートル
レリーズ2秒後レリーズのみ即レリーズと2秒後レリーズ

箱はかなり安っぽくて、最大限コストカットしているのが良くわかります。

箱の中にはリモコン用ポーチが。この中にリモコンも入っています。

箱の中身は、説明書、ポーチ、リモコン。説明書は、英語等だけでなく日本語でも書いてあります。

リモコンはかなりシンプルな作り。グレー部分のボタンを押して使います。

電池は購入時から入っていました。CR2025のボタン電池です。

実際に使ってみた

リモコンを使っての撮影をする時にはリモコンを使えるように設定しておきます。kissX5だと下の方の中央に部分にあります。

リモコンを使っての撮影の一部始終を動画にしたので見てもらえると、どんなスピードで撮れるのか分かりやすいと思います。

きちんと2秒くらいでシャッターが切れました。ボタンを押した時の反応も良いですし十分使えますね。

実際にどこまで離れて撮影できるか試してみましたが、4メートル弱までは反応してくれました。リモコンでは半押しができないので、あらかじめピントを合わせておいてからリモコンでシャッターを押すと綺麗に撮れます。

 

とりあえずリモコンが欲しいならAmazonベーシックでいい

正直、スペック面では純正の方が魅力的なのですが、「とりあえずリモコンが欲しい」程度の人ならAmazonベーシックのものでいいかなと思います。2秒後レリーズしかできなくても不便さは感じないので。

Amazonには他にも安い互換品のリモコンが多く売られていますが、粗悪品も多いですし互換品ならAmazonベーシックのものが一番ですね。

リモコンがあると撮影の幅が広がると強く感じたので、一眼レフユーザーは持っておくと何かと役立つはずです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-CAMERA

執筆者: