スポンサーリンク

夏が来ると毎日のようにアイスコーヒーを飲むという方も多いのではないでしょうか。僕もその一人です。

カフェやコンビニがあるとコーヒーを買ってしまいがちですが、それでは毎月のコーヒー出費額がすごくなるので自宅で水出しコーヒーを作ることに。

今までにいくつかのアイスコーヒー専用のコーヒー粉を試したことがあるのですが、過去最高に美味しいと思ったコーヒー粉に出会いました。それがLOHACOで売っている「ダラゴア アイスコーヒー専用粉」です。

ダラゴア アイスコーヒー専用粉をレビュー

LOHACOでは水や米をよく買うのですが、おしゃれで様変わりした商品も結構取り扱っていて面白いです。

今回、購入したこのコーヒー粉のパッケージも可愛らしいですよね。このパッケージの状態で部屋に置いてても普通におしゃれ。内容量は270gです。

森林や生態系の保護、労働環境の向上や生活の保護など、厳しい基準をクリアした農園にのみ与えられる「レインフォレスト・アライアンス認証」を得たコーヒー豆を30%使用しているとのこと。消費する側としても環境保護に取り組んでいる製品だと思うと、なんだか嬉しいですね。

 

機能性と見た目がグッドなキャニスター

今回はキャニスターつきのセットを購入したので、コーヒー粉とは別にキャニスターも付いて来ました。キャニスターとはコーヒー粉を保存する防湿性のある蓋つき容器のことです。

これまでは袋を輪ゴムで止めて保管していましたが、それでは湿気や酸化で味が落ちてしまう気がして保存する容器が欲しいと思っていたんですよね。

左がキャニスター。かわいい柄だったのも購入の決め手でした。

がっちりと密閉してくれる分、力の弱い方なら蓋を開けるのは一苦労かも。

しっかりと一袋全て入りきりました。

 

フルーティーでしっかりと残る後味が最高

気になる味ですが、一口目はさっぱりしていて後味がしっかりしていて美味しいです。「バターのような香ばしさ」と商品説明にはありましたが、その通りの後味に特徴のあるコーヒー粉でした。

価格ですが、キャニスターとコーヒー粉のセットは1280円、コーヒー粉だけだと538円なので、実質キャニスターは742円。1リットルの水出しコーヒーを作るのに約80gのコーヒー粉が必要なことを考えると、1杯あたり約159円で作ることが可能です。

ハリオのコーヒーボトルを使うと水出しコーヒーを作るのに便利ですし、美味しく作ることができるので合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

カテゴリー : GOODS