CAFE

大阪・アメ村のフルーツサンドとコーヒーを味わえる「マジマフルーツ」に行ってきた

投稿日:

最近、Instagramでよく「マジマフルーツ」というショップを目にしませんか?

老舗フルーツショップにも思えるような店名ですが、アメ村にオープンしたばかりの新しいスタイルのフルーツショップなんです。
早速行ってきたので看板商品のフルーツサンドや店内の様子を紹介します。

W/O STAND系列のフルーツショップ

マジマフルーツは「W/O STAND(ウィズアウトスタンド)」の系列店です。「W/O STAND」と言えば、関西を中心に東京にも進出しているコーヒースタンド。おしゃれな外観とロゴカップがインスタ映えすることから、インスタ上でよく見かける有名店です。

マジマフルーツもインスタにかなり力を入れていて、実際に僕もインスタを見て知りました。


場所は難波と心斎橋の間。少し難波寄りの場所にあるので、難波駅から行った方が便利。周りはとてもフルーツショップがあるようには思えないような雰囲気です。

入り口の奥にあるカウンターでサンドウィッチやドリンクを注文します。サンドウィッチはほとんどが1個350円。ドリンクはアメリカーノが400円。僕が行った平日の11時半くらいでもサンドウィッチはどれも残っていました。
サンドウィッチは11時、15時、19時に分けて販売しているので、もし確実に自分の食べたいサンドウィッチを購入したいなら、それらの時間帯に合わせていくのがおすすめです。

 

二階は居心地のいいイートインスペース

サンドウィッチはもちろんテイクアウトもできますが、ワンドリンクオーダーすれば2階にあるイートインスペースが利用できます。隣の建物と密接してるので日は当たらないですが、都会の喧騒を忘れさせてくれる落ち着いたスペースです。

僕が行った12時前後は誰もいなかったのもあって、かなり落ち着いてコーヒーとサンドウィッチを飲食することができました。ゆっくりサンドウィッチを食べたい場合や、一休みしたい場合にはイートインスペース利用するといいですね。

また、夜はバーとしても営業しており、フルーツを使ったお酒に加えて「締めパフェ」も提供しているそう。これも気になります。

 

フルーツサンドは果物の甘さが際立っている

サンドウィッチはチョコバナナやみかん、いちごなど5種類くらいのラインナップだったと思います。僕はフルーツサンド(350円)を購入。

気になるお味についてですが、生クリームは甘さ抑えめで、それによって果物自体の甘さが際立ってました。フルーツサンドには、グレープフルーツ、キウイ、バナナ、いちご、オレンジが入っていたのですが、どれも本当に甘かったです。

サンドウィッチ一つ一つの価格もリーズナブルなので、差し入れや手土産にもちょうど良さそうですね。

 

店舗情報

住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-9-17  オービットステージⅡ 1階
最寄駅 地下鉄御堂筋線「なんば駅」25番出口から徒歩5分
営業時間 11:00〜26:00
公式Instagram https://www.instagram.com/majimafruits/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-CAFE

執筆者: