スポンサーリンク

8月下旬に1泊2日の旅行で熱海へ行ってきました。

熱海と言えば、温泉地でありながら海にも近くロケーションがいい観光地。そこでの1泊2日で実際に行ったおすすめの観光スポットを紹介します。

スポンサーリンク

温泉とリゾートの両方を味わえる熱海


熱海は旅館などが集まる市街地と海が近く、リゾート型の温泉地になっています。夏は毎週のように花火大会をやっていたり、熱海サンビーチでライトアップをしていて夜も楽しめます。

駅前には仲見世、平和通りという名の二つの商店街があり、そこでは熱海の名産品や海鮮などの飲食を楽しむことができます。そこまで店の数は多くないので、全て見て回ることも十分可能。

駅前には無料の足湯もあるので、旅の疲れを癒すことができました。ただ、足湯は16時までの営業なので注意。

 

熱海でおすすめの観光スポットはここ

今回の1泊2日の旅で行ったスポットは以下の3つ。

・来宮神社
・熱海サンビーチ
・初島

一つずつ紹介していきますね。

寿命が一年延びる?来宮神社

日本国内でも屈指のパワースポットとの呼び声高い来宮(きのみや)神社。JR熱海駅方面からも歩けないことはないですが、急勾配な坂道を登ることになるので、最寄りのJR来宮駅から歩くのが良さそう。

境内で「二拝二拍手一拝」でお参りを終え、向かって左側にあるこの神社の名物「大楠」へ。

樹齢2000年とも言われる立派な幹に圧倒されました。この大楠には健康長寿・心願成就の御神徳があり、大きな幹を一周回ると寿命が一年延び、願いを秘めながら一周すると願い事が叶うという言い伝えがあるとのこと。

なかなかにスピリチュアルな神社でした。夜はライトアップされるとのことなので、夜に行ってみてもいいかもしれませんね。

営業時間 [参拝時間]自由
公式サイト http://www.kinomiya.or.jp/top/top.html

 

弧を描く美しい熱海サンビーチ

JR熱海駅からも近い海沿いに弧を描くように広がるビーチ。僕が行った時には海開きは終わっていましたが、それでも泳ぐ人の姿も見えました。

昼間でも雰囲気は十分にいいのですが、夜になるとビーチがライトアップされて幻想的な雰囲気に。この時間帯のビーチには大学生くらいのカップルが多かったですね。

夜に潮風を浴びながら散歩するのは気持ち良かったので、熱海に旅行に行った際にはこのビーチのあたりを散歩するのはおすすめです。

ライトアップ時間 日没~22:00
公式サイト http://www.ataminews.gr.jp/spot/119/

 

南国感溢れる初島

首都圏から一番近い離島こと「初島」。熱海港から出ているフェリーで約30分で渡ることができます。

島内には海鮮のお店や、アクティビティ施設、釣り、ダイビングなど非日常的な体験ができるスポットがたくさんあります。
島を一望できる灯台(入場料200円)からの景色。トレーラーハウスや今話題のグランピングができるスポットもあり、ここで宿泊するのも楽しそう。

今回は行っていませんが、アジアンガーデン「R-Asia」というところでは、ハンモックで寝そべったり、インスタ映えする飲食も提供されているとのことなので、初島に行った際には行ってみたらいいかもしれません。

初島までの運賃 (往復)2600円 (片道)1300円
営業時間 施設ごとに異なる
公式サイト http://www.hatsushima.jp/

 

熱海は昼も夜も散歩が楽しい

1泊2日でいくつかのスポットに行きましたが、駅近で歩いていける観光スポットが多く、散歩などでゆったりと時間を過ごせる温泉地だと感じました。

他にもMOA美術館や熱海城、熱海秘宝館など面白そうな観光スポットはあったので、時間があればそれらも行ってみたかったです。

温泉に入って日頃の疲れを癒し、南国感溢れるロケーションや雰囲気も楽しみたいなら熱海はおすすめの温泉地ですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

カテゴリー : TRIP