スポンサーリンク

IMG_4470SoundPEATS社より提供していただいたBluetoothスピーカー「P2」をレビューしていきます。

初めてのBluetoothスピーカーなので意気揚々とレビューしていきます!

P2の仕様やスペックをチェック

IMG_4459

通信距離 10メートル
充電時間 3~4時間
音楽再生時間 10時間
出力アンプ 5W
防水防塵対応(IP65)

この製品の特長はなんといっても防水防塵でアウトドアでも使える頑丈なBluetoothスピーカーであることですね。

防水防塵機能はIP65準拠なので、スピーカーを丸ごと水没させるようなことをしなければ防水性能を発揮できます。日常生活で水がかかる程度なら全然大丈夫でしょう。

また、マイクもついているのでハンズフリーで会話をすることも可能。

P2のパッケージや外観をチェック

それではパッケージと外観をチェックしていきましょう!

P2のパッケージと同梱物

スピーカーなのでもっと大きいパッケージかと思っていましたが意外とコンパクトでしたね。
IMG_4436

パッケージ裏面にはスペックが英語で書いてあります。
IMG_4437

パッケージ側面には同梱物のことが書いてあります。
IMG_4438

開けると段ボールの箱が登場。
IMG_4439

中身はこんな感じ。スピーカーとMicro USBケーブル、Bluetooth非対応の機器をつなぐ3.5ミリAUXケーブル、説明書の4点が同梱されています。
IMG_4445

P2の外観をチェック

見た目はかなりゴツいですね(笑)SoundPEATSのロゴがカッコいい。
IMG_4446

スピーカー上部にはコントロールボタンがあります。ボタンは大きいので押しやすくていいですね。
IMG_4455

底面には三脚などと繋ぐための穴があります。
IMG_4456

スピーカー側面。
IMG_4458

正面から見て左側の側面にMicro USBケーブルとAUXケーブルを差し込む部分があります。
IMG_4461

ロゴの上にあるLEDライトも暗闇で光るとカッコいい!
IMG_4463

「P2」は買いなのか?

このような小型のBluetoothスピーカーは初めてですが、約3000円という価格の割にはよくできていると感じました。

音量に関しては自宅の部屋では十分なほどの音量が出ます。音量MAXにすると近所迷惑レベルなので出力音量に関しては満足です。

音質も価格の割にはいいですね。他に持っている1万5千円ほどで買った中規模スピーカー(Pioneer)に比べればさすがに劣りますが、浴室で音楽を聴くのが主な用途となっている自分にとっては十分ですね。

スピーカーのボディはゴムで覆われているため衝撃にも強く、どこかに置く際にも滑り止めになるのでこれは便利。

使い方も簡単です。スマホなどの機器でのBluetoothの設定の仕方さえ知っていればすぐに使えるはず。

これらのことからも「P2」は十分「買い」な商品だと思いますよ。防水を要するような場面で使えるようなBluetoothスピーカーが欲しい方は「P2」を購入の候補にしてみたらどうでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします