スポンサーリンク

(※2017/09/30 更新)

「月末が近くなると通信制限で悩まされる」
「外出先でもインターネットを楽しみたい」

そんな方には回線工事なども必要なしでインターネット環境を実現できるWiMAXをおすすめします。

WiMAXは数多くの会社がサービスを提供しているのですが、私が利用しているのは『PEPABO WiMAX』。

このPEPABO WiMAXを実際に利用してみての感想などを徹底的に解説しています。

 

PEPABO WiMAXとは


PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)はGMOインターネット株式会社が提供するWiMAXです。

月間データ量を気にすることなく利用できるプラン「ギガ放題」が月額3609円から利用でき、他にも安くて使いやすいプランが揃っています。

固定回線のような面倒な回線工事をする必要もないので、契約申し込みをしたら端末の到着を待つだけ。ちなみに私の場合は、注文から3日ほどで届きました。(端末は通常、お申し込み完了から4営業日以降に発送みたいです)

この手軽さがWiMAXの人気な理由になっています。

 

ペパボWiMAXのプラン詳細と料金

プラン名 月額料金 月間データ量上限
ギガ放題 3609円 制限なし(※直近3日間で3GB以上で制限)
通常プラン 3609円 7GB

ペパボWiMAXには月間データ量制限なしの「ギガ放題プラン」と月間データ量7GBの制限がある「通常プラン」の2種類のプランがあります。どちらも契約から2年間は月額料金が変わらないのでほとんどの人が「ギガ放題」を選ぶと思います。

それぞれ初期費用0円、端末代金0円、事務手数料も3000円なので契約時にかかる金額があまりかからないのも魅力的。

 

ペパボWiMAXで選べる端末一覧

ペパボWiMAXを契約するとWiMAXを利用するための端末を選ぶことができます。

現在選べるのはW04、L01、novas Home+CAの3種類。

この中でも私がおすすめするのが最新機種のW04。

私はこのW04を使っていますが、タッチパネル操作で直感的に操作がしやすい。下り最大440Mbpsでの高速通信にも対応しており、バッテリー持ちもいいのでほぼ1日中充電切れに悩むことなく使うことができます。

novas Home+CAは据え置き型ホームルーターのためWiMAXを家でしか利用しないのであればこれを選ぶといいでしょう。有線LAN2ポートと無線LAN最大16台の同時接続が可能なため複数の機器とも同時接続できます。

 

ペパボWiMAXを契約するときに必要なもの

申込の際にはクレジットカードが必要です。

ペパボWiMAXではクレジットカードのみの支払いしかできないため、クレジットカードを持っていなければ新たに作るか口座振替などが可能な他社のWiMAXを利用することになります。例えばBIGLOBE WiMAX 2+なら口座振替も可能です。

 

申し込みから使用できるまでの流れ

1.PEPABO WiMAX公式サイトに行く。
2.端末の選択→専用クレードル購入希望の有無を選択→WiMAXのお届け先などの個人情報を入力→申込完了
3.WiMAXの端末等が4営業日以降に発送。
4.端末が届いたら、端末にau micro IC Cardを取り付けて機器と接続

 

ペパボWiMAXの強み

ペパボWiMAXの強みはレンタルサーバーやホームページなどのサービス(heteml、Goope、30Days Album)が1年間無料で利用できるところですね。これらは総額40,550円相当。

通常プランではキャッシュバックを行っていることもありそういう機会に申し込めば結構安く利用することができます。通常プランからギガ放題プランへの変更は1ヶ月単位で可能で、最初に通常プランで申し込んだとしてもギガ放題に変えることができるのもいいところ。

auスマホ・ケータイの月額料金から最大934円引きになる「auスマートバリューmine」を利用できるのでauユーザーならこれは魅力かも。

 

万が一ペパボWiMAXを解約する場合

端末の受け取り月とその翌月から最初の12ヶ月間は19000円(税抜)、13ヶ月目〜24ヶ月目は14000円(税抜)の契約解除料がかかるので注意が必要です。
契約は2年更新なので、更新月は契約解除料は0円。
それ以降は9500円(税抜)になります。

解約は以下のURLから行うことができます。
https://www.pepabo-wimax.jp/support#information

解約の連絡をする際は「契約満了月での解約」か「契約更新月での解約」かを明記しましょう。

 

ペパボWiMAXは使いやすいWiMAX

これまでペパボWiMAXのギガ放題プランを使ってきましたが、WiMAXは通信速度も速いので快適にインターネット通信ができるし、もし3日間で3GB以上使ってしまい速度制限になったとしてもYouTubeの動画は普通に見れるので制限されたという感覚はありませんね。

WiMAXの電波は私の地元山口県のような田舎でも今住んでいる神戸のような都会でも問題なく入ります。もし、自分の住む地域が山間部で電波が入るか心配ならここからエリアを確認することができるので試してみてください。

今ならキャッシュバックキャンペーンもしているので申し込むなら今ですよー!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

カテゴリー : WEB