スポンサーリンク

最近、Macbook Pro Retinaを購入したのですが本体に傷がつくのは避けたいし保護できる本体に装着できるタイプのケースを買おうと思って色々と探してみました。

大切なMacを守るケースだからこそしっかりとしたものを選びたいと思い、レビューなどを見比べて最終的に購入したのがMS factoryのケース。

カラーバリエーションが豊富で、手触りもいいし、かなり気に入っているこのケースについてレビューしていきます!

MacBookケースの選び方

ケースを選ぶときにはMac本体の熱をしっかりと放出してくれるような構造であるかどうか気にしたいところですね。

素材としては丈夫なポリカーボネート製のものを選ぶといいと思います。この際、皮脂に強くて指紋もつきにくいマット加工のものが人気がありますよ。

MS factoryのMacBookAir/Pro Retinaケースは装着簡単!

パッケージは多少安っぽさを感じさせまられますね。

背面と底面それぞれのケースが入っています。持ってみたけど結構軽かったですよ。

装着はケースの爪をMac本体にはめ込むだけだから本当に簡単。きっちりフィットしてくれるから外れることもありません。

底面にはスポンジがついているし、穴も開いているので風通しが良く、きちんと放熱してくれます。スポンジは外れそうで不安だったけど2か月使った今も外れることなく使えています。

Macの象徴でもあるAppleマークも隠れることなく透かしてくれています。

僕が買ったのはSunriseというカラー。MS factoryのケースはカラーが豊富で他にもMavericks、Pink sunset、Yosemite、イエロー、オレンジ、クリアホワイト、グリーン、グレー、シャンパンゴールド、スカイブルー、ティファニーブルー、パープル、ピンク、ブラック、ブルー、レッドの17種類もあります。

検討すべきMacBook Air/Pro Retinaのケース

honortime


カラーバリエーションは、チョコレートブラウン、ピンク、ライトグリーン、ワインレッドの4色。写真はワインレッド。

Air11インチ、Air13インチ、Pro Retina13インチ、Pro Retina15インチに対応しており、Appleロゴマークの部分は切り抜かれています。

Mosiso

カラーバリエーションが豊富で、クリア、ピンク、ブラック、ホワイト、セレニティブルー、ライラック、ローズゴールド、ワインレッド、虹、霜、シルバー、ローズクォーツの12色展開。

価格も比較的安く、Air11インチ、Air13インチ、Pro Retina13インチ、Pro Retina15インチに加えてPro Retina12インチにも対応してます。

NEXARY

カラーバリエーションはブラック、クリア、ホワイト、ウォームグレー、レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ターコイズブルー、ライトブルー、パープル、ピンクと豊富で同じ色でも不透明と半透明のものが用意されているのが特徴的。

Air11インチ、Air13インチ、Pro Retina13インチ、Pro Retina15インチに対応しています。

底面のゴム足ははめ込み式だから外れる心配もありません。

ACアダプタを入れるのにも便利なポーチが付いているし何かと満足感が高いケースですね。

LENTION


ピンク、ブラック、ホワイト、緑、金の5色展開。

Air11インチ、Air13インチ、Pro Retina13インチ、Pro Retina15インチに加えてMacbook12インチにも対応しています。

USB端子などの差し込み口を塞ぐコネクタカバーが付属しているのも魅力的。

Macのケースは材質、カラーなど様々ですし自分の好みにあったものを是非探してみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします