スポンサーリンク

都心からも行きやすい観光スポットとして人気な鎌倉。海沿いを走る江ノ電を利用すると、景色のいいスポットや観光地を回りやすいので、小旅行の行き先にもぴったりな場所です。

今回は、観光スポットだけでなくグルメも含めて効率的に楽しめるルートを、実際に行って体験したことをもとに紹介していきます!

スポンサーリンク

まずは今回行くスポットを紹介

景色や観光スポットもですが、グルメを堪能するのも旅の醍醐味。

ということで、それを満たせる以下のルートで鎌倉を満喫することに。

・海鮮を使った土鍋ご飯のお店で昼食
・鎌倉大仏を見学
・スラムダンクで有名な踏切を見学&海沿い散歩
・鶴岡八幡宮でお参り
・人気店で絶品あんみつを食べる

それでは紹介していきます!

 

いざ、鎌倉へ

①土鍋ご飯が食べられるお店「Kaedena」

観光をする前に、まずはお腹を満たすためランチを食べることに。
江ノ電長谷駅を降りて北に3分ほど歩くと、左側にジェラートのお店があります。「Kaedena」はその建物の2階。

ちょうどお昼時に行きましたが、待ち時間は5分以下で割とすぐに店内に案内してもらえました。
店内は、4人掛け4席に2人掛け4席の計8席。

「数量限定」というワードに惹かれて、真鯛カマの醤油焼き土鍋ご飯(1600円)を注文。土鍋にはボリューミーな鯛が乗っていて、さらに小鉢などがこれだけついてこの値段は安い。

味も美味しかったです。ご飯には出汁がしっかりと効いていて、それでいてさっぱりしているので、赤味噌の味噌汁との相性も抜群。

お店から鎌倉大仏までは徒歩3分ほどなので、観光ついでに寄りやすいのも魅力的。店内は日本人観光客だけでなく、外国人観光客の姿も見えました。

営業時間LUNCH:11:00~
DINNER:完全予約制
定休日月曜日(祝祭日は営業)
アクセス江ノ電長谷駅から徒歩5分
公式サイト鎌倉土鍋ご飯kaedena

②鎌倉大仏

大仏と言えば奈良の東大寺のものが有名ですが、鎌倉にもあります。

江ノ電長谷駅からは徒歩で約7分。

200円の拝観料を払って中に入ると、すぐに大きな大仏が目の前に現れます。大きさとしては奈良の大仏の方が圧倒的に大きいみたいですが、それでも迫力はありますね。

屋根のついたスペースもあってそこで一休みしている人も多かったので、休憩がてらに寄るのも良さそう。

拝観時間4月~9月
午前8時~午後5時30分
10月~3月
午前8時~午後5時
拝観料一般・中高生 200円
小学生 150 円
アクセス江ノ電長谷駅から徒歩7分
公式サイト鎌倉大仏殿高徳院

 

③スラムダンクで有名になった鎌倉高校前の踏切

おそらく日本一有名な踏切だと思われる、江ノ電鎌倉高校前駅付近の踏切。有名となったきっかけはバスケットボール漫画のスラムダンク。

外国人観光客や、江ノ電が通過する瞬間を撮影しようとたくさんのフォトグラファーが道路で待機していました。車の通行量が多いので撮影、見学の際には要注意。

場所は江ノ電鎌倉高校前駅の改札を出て向かって右に徒歩1分くらいのところです。観光客でかなり賑わっているのですぐにわかるはず。

 

④鶴岡八幡宮

大分の宇佐八幡宮、京都の石清水八幡宮と並ぶ三大八幡宮の一つがこの鶴岡八幡宮。毎年9月16日に流鏑馬(やぶさめ)神事が行われていることでも有名です。

敷地内はかなり広く、全て回ると結構な体力と時間を要することになりそうなので、僕は参拝だけしました。縁結びなどのご利益があるようです。

JR鎌倉駅東口からは徒歩10分と近いですし、八幡宮までの道も整備されていて綺麗なので、散歩がてら行ってみるのもいいでしょうね。

アクセスJR鎌倉駅東口から徒歩10分
江ノ電鎌倉駅から徒歩10分
公式サイト鶴岡八幡宮

 

⑤鎌倉で人気なあんみつの店「茶房 雲母(きらら)」

鎌倉で人気なあんみつが食べられる店です。

宇治白玉クリームあんみつを注文。850円。シロップをかけて食べるのですが、大きな白玉やアイス、あんこがシロップとマッチしていて美味しかったです。

水やほうじ茶、お口直しの梅昆布茶など次から次に飲み物が出てくるのは驚きでした。接客に手が込んでいると感じましたね。

JR鎌倉駅西口からは徒歩10分ほど。店舗は住宅街の中にあり、少々わかりづらいですが人気店だけあって行列ができているのでそれが目印になりました。

営業時間【平日】11:00~18:00
【土日祝】10:30~18:00
定休日無休
主なメニュー宇治白玉クリームあんみつ(850円)
アクセスJR鎌倉駅西口徒歩10分

 

鎌倉の街はコンパクトで日帰り観光向き

鎌倉は観光地のほとんどを鎌倉駅周辺から江ノ電沿線に位置しているので、コンパクトで移動がしやすく5時間ほどの滞在で十分に楽しめました。

江ノ電に何度か乗るのであれば一日乗車券がお得です。大人は600円、子どもは300円ですし。

神奈川出身のバンド”Suchmos”の曲を聴きながら海沿いを散歩するのは最高に気持ち良かったですね。まだ鎌倉の全てを行き尽くした訳ではないので、もう一度訪れたいなと思っています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

カテゴリー : TRIP