スポンサーリンク

テレビCMでもよく耳にするようになったLINEモバイル。月額料金が安く、LINEならではのサービスを多く提供していることから格安SIMの中でも人気があります。

僕は2年半ほどDMMモバイルを使っていたのですが、今回LINEモバイルにMNP転出で乗り換えました。
そこで、DMMモバイルからLINEに乗り換える手順が多少ややこしかったので、解説していきます。

スポンサーリンク

DMMモバイルからLINEモバイルへ移行した理由

DMMモバイルも格安SIM業界では月額料金が安い方なので人気があります。ただ、LINEモバイルとの大きな違いはSNSフリープランの有無でした。

LINEモバイルにあるコミュニケーションフリープランでは、LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ量がカウントされないんですよね。僕は外出先ではほとんどSNSくらいしか使わないので、これがあれば月間データ容量の少ないプランでいいので、月額料金が安くなることからLINEモバイルへの乗り換えを決めました。

 

LINEモバイルに移行してどう変わった?

格安SIMを購入する際に最も気になるのが通信速度。

DMMモバイルの時には、下り36Mbps、上り3Mbpsくらいでした。LINEモバイルは以下の通り、下り17Mbpsで上りが8Mbps

通信速度はブラウザやSNSを使うには問題なしですね。ただ、東京だと体感で繋がりにくいと感じたのでこれよりも遅いと思います。

次に、LINEモバイルのサービス面。
LINEのID検索などの認証が必要なものを使うには、キャリア(docomo、SoftBank、au)またはLINEモバイルでしか対応していません。つまり、これまでDMMモバイルの時にはこの認証ができず、ID検索が使えないために不便でした。
今はID検索できるようになったので、わざわざQRコードで追加してもらわなくて済むようになりましたね。

また、LINEモバイルの公式アカウントからLINE上で簡単に残りの通信容量を確認できるなど、LINEならではの便利な機能もあります。ログイン等なしですぐに確認できるので重宝しています。

価格面でも、LINEモバイルではSNS使い放題のコミュニケーションフリーに加入しているため、通信容量はDMMモバイルの時の5GBから3GBに減らしました。これによって、毎月1910円だった通信料金は1690円に

 

DMMモバイルをMNP転出するタイミングはいつがいいのか

MNP転出する際にかかる手数料は以下の2つです。

  • 解約手数料
  • MNP転出手数料(3000円)

MNP転出手数料は必ずかかりますが、解約手数料がかかるかどうかは解約のタイミング次第になります。

期間手数料
利用開始日を含む月の翌月から12ヶ月後の月末日9000円
上記以降無料

ただし、毎月末日には解約手続きができません。解約をするなら月末を避けて手続きすべきですね。

 

DMMモバイルからLINEモバイルへのMNP転出手順

  1. DMMモバイルマイページよりログイン
  2. マイページでMNP転出を選んで手続き
  3. MNP予約番号受け取り
  4. LINEモバイルに申し込み
  5. LINEモバイル開通したらDMMモバイルSIM返却

それぞれを詳しく説明していきます。

1. DMMモバイルマイページよりログイン

DMMモバイルのマイページからMNP転出の手続きを行うためログインします。

DMMモバイルマイページ

 

2. マイページからMNP転出手続き

マイページにMNP転出のページがあるので、案内にしたがって手続きを進めていってください。

 

3. MNP予約番号受け取り

MNP転出手続きが完了すると登録してあるメールアドレス宛に、手続き後4日程度でMNP予約番号が送られてきます。

 

4. LINEモバイル申し込み

MNP予約番号を受け取ったら、いよいよLINEモバイルに申し込みをします。

MNP転入を選択して、先ほどのMNP予約番号を入力してください。MNP予約番号の有効期限は15日間なので注意。

 

5. LINEモバイル開通&DMMモバイルSIM返却

LINEモバイルのSIMが送られてきてからMNP開通手続きを行うか、SIM到着の翌々日午後以降に自動的に開通処理が実施されます。

開通したら、DMMモバイルは自動的に解約となります。DMMモバイルのSIMを下記住所に返却したら全ての手続きが完了。

〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内
DMM mobile窓口
※送料は自己負担

 

まとめ

  • 解約するなら利用開始後1年以上経ってからするのが得
  • MNP予約番号の発行には4日程度かかる
  • MNP予約番号の有効期限は15日

デメリットというか、心配している点としては、LINEモバイルのユーザーが増えることによって通信速度が遅くなったり、サービスの品質が低下すること。

LINEモバイルの利用でもらえるポイントはLINE内で使いやすいので、使いづらかったDMMモバイルのポイントとは違って嬉しいですね。今後もLINEモバイルを引き続き使っていきます。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします