未分類

SoundPEATSのイヤホン「M20」は入門機としておすすめ

投稿日:

IMG_4120

SoundPEATS社より提供していただいたカナル型イヤホン「M20」をレビューしていきます。

1599円(Amazon価格)という低価格なカナル型イヤホンの音質はいかに…?

M20の仕様やスペックをチェック

IMG_4135

ケーブルの長さ 1.2m
重さ 13.5g

ケーブルの長さは長すぎず短すぎないので外出先でも使いやすいかなと思います。

イヤホンはアルミハウジングで硬質クロムメッキ加工だからか多少重さは感じるものの装着時に特段気になるほどではないですね。

左側のケーブルには音声通話用のマイクとボタン(受話・音楽再生の操作が可能)がついているのも便利で嬉しいポイント。

M20のパッケージや外観をチェック

これまでにもSoundPEATS製品は見てきましたが、「M20」は他と比べて少し安っぽさの感じられるパッケージでした。

M20のパッケージと同梱物

IMG_4120裏面には英語でイヤホンの仕様が書いてあります。
IMG_4123
側面には付属品について記載。イヤホンとイヤーピースが3つ入っています。
IMG_4124
箱を開けるとイヤホンとイヤーピースが登場。
IMG_4125
付属品はこちら。
IMG_4127

M20の外観をチェック

SoundPEATSロゴがカッコいい!
IMG_4128
見えにくいですが、左側についている音声通話用マイクとボタン。ついている位置がちょっと高すぎて操作しづらいですね。
IMG_4130プラグ部分はこんな感じ。銀メッキ。
IMG_4132
スマートフォンにイヤホンプラグを差してみました。きしめん型のフラットケーブルだから絡まることがないのはGOOD。
IMG_4133
音質は想像以上に良かった。低音に迫力があって好みかも。
IMG_4134

M20は買いなのか?

IMG_4135

1599円(Amazon価格)ということで正直あまり期待していなかったのですが、イヤホン自体には安っぽさは感じられませんでしたしむしろこの価格でこの完成度なのかと感動しました。

アルミハウジングで硬質クロム加工仕上げなので耐久性もありそうで、見た目も光沢があって高級感があるんですよね。普段使っているSONYの1万円弱で購入したものより高級感があります(笑)

音質は、低域が強いように感じました。僕自身としては低域強めが好きなのでこのイヤホンはドンピシャでしたね。全体的に音もクリアで、この点でも普段使っているSONYのイヤホンとそん色ないんです。これは満足感高いですよ。

一つ気になったのがイヤーピースが少し硬いということ。これに関してはSoundPEATS社の他の製品と比べてもそのように感じました。硬いので少し耳の中で圧迫感があるように思えます。外の音も聞こえづらいから環境によっては注意が必要かも。

ただ、この価格でこれだけ満足できたのは初めてですしこれは「買い」でしょう。イヤホンにお金をかけすぎるのには抵抗があるけど高音質で音楽を楽しみたいならこの「M20」はちょうどいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-未分類
-

執筆者: