GOODS

サッカーのおすすめなゴールキーパーグローブの正しい選び方・手入れ方法

投稿日:2016年10月2日 更新日:

ゴールキーパーにとって最も大切なのがゴールキーパーグローブ。きちんと自分に合ったものを選ぶための方法は知っていますか?

ゴールキーパーグローブはサイズが合っていなければ突き指などの怪我の原因になりますし、ボールの取りこぼしなどミスも起こりやすくなってしまいます。また、どのようなタイプのグラウンドで使うかで選ぶべきゴールキーパーグローブのタイプは変わります。

ゴールキーパー歴5年の僕がゴールキーパーグローブの選び方や手入れの仕方、おすすめのゴールキーパーグローブを紹介します。

ポイント①自分に合ったゴールキーパーグローブのサイズを知ろう

ゴールキーパーグローブで最も重要なのがサイズです。必ず自分に合ったサイズのものを買いましょう。
サイズが大きすぎたり小さすぎたりすると突き指等の怪我のリスクが高まるのでよくありません。

サイズの測り方は手を自然に広げて、下の写真のように赤い矢印のところが何センチなのかを調べましょう。

その長さをもとに以下の表を使って自分に合ったサイズを見つけてみてください。

長さ(mm)サイズ
~57.53
57.5~62.54
62.5~67.55
67.5~72.56
72.5~77.57
77.5~82.58
82.5~87.59
87.5~92.510
92.5~97.511
97.5~10.2512

 

ポイント②ピッチ・用途にあわせたものを買おう

・練習用か、それとも試合用か
・ハードグラウンド(土のグラウンド)で使うのか、芝のグラウンドで使うのか

それで次第で選ぶべきゴールキーパーグローブは変わってきます。

ハードグラウンドで使う練習用なら耐久性が優れたものを選ぶ必要があるので、手のひらの部分であるパームの硬いものにしましょう。
これらのゴールキーパーグローブは比較的安いため、消耗しても買い替えやすいというメリットもあります。

試合用ならパームが柔らかくて、フィットする立体的なものを選ぶべきだと思います。耐久性は劣りますが、グリップ力が優れていて滑りにくく性能がいいです。

ゴールキーパーグローブは練習用と試合用に使い分けるようにするのが一番いい方法です。

 

おすすめのゴールキーパーグローブは?

私が使っているものはアディダスのACEコンペティションというモデルで、マンチェスターユナイテッドのデヘアが使っているものとほぼ同じデザインです。

価格もあまり高くなく、初心者から中級者向けのゴールキーパーグローブだと思います。

指の部分が立体構造になっていて、全体的にフィット感もよいので気に入っています。手首の締め付け具合もちょうどよくてキャッチしやすいですね。

ボールも吸い付くようにキャッチすることができます。

その様子の動画を撮ってみました。

トレーニング時におすすめなゴールキーパーグローブ

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81qV3VWkybL._SL1500_.jpg

uhlsport(ウーシュポルト)の「エリミネーター スターターグラフィット」という耐久性に優れたグローブです。ハードグラウンド、人工芝でのトレーニング時に使うことを想定されているので、耐久性とグリップ力ともにバランスが取れたグローブになっています。

色もバリエーション豊富で、安っぽさを感じないかっこいいデザインなので人気のあるグローブです。

 

試合で使うのにおすすめなゴールキーパーグローブ

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91cUf1OBqOL._SL1500_.jpg

アディダスの「ACE TRANS プロ」というゴールキーパーグローブです。グリップ力に優れており、立体的な形のためボールのキャッチやパンチングにもしっかりと対応できます。

名前の通りプロ仕様にも関わらず、価格は1万円以下で買えるリーズナブルさが人気の理由となっています。

 

ゴールキーパーグローブの手入れ方法

ゴールキーパーグローブを長く使うためには、ボールとの接触がもっとも多い手のひらの部分であるパームを手入れしなければなりません。

ゴールキーパーグローブが汚れてきた場合

ゴールキーパーグローブが汚れた場合は洗濯機で洗うようなことは絶対にやめてください。パームがボロボロになってしまいます。

ゴールキーパーグローブ用シャンプーを使ってもみ洗いするのがおすすめです。土などの汚れを落としてから、シャンプーを手に伸ばして揉み込んで水洗いしてください。

 

パームが剥がれてきた場合

ゴールキーパーグローブは使い続けるとどうしてもパームの部分が割れたり剥がれてきます。

そこを補修するためにはリペア剤を使います。これを使うことで空いた穴を塞ぎ、剥がれの拡大を防ぐことができます。

 

グリップ力が弱くなってきた場合

ゴールキーパーグローブは使い続けるとどうしてもグリップ力が弱まって、ボールの取りこぼしなどプレーに悪影響が出るようになります。

それを防ぐためにはムース剤を使いましょう。グローブを買った時のようなグリップ力に戻ります。

 

自分にあったゴールキーパーグローブ選びが大切

ゴールキーパーにとってグローブはスパイク以上に大切な道具です。

そんなゴールキーパーグローブでもっとも大切なパームはメーカー、製品によって耐久性や柔らかさが様々ですし、いくつも使いながら自分に合ったものを探していく必要があります。
そうは言ってもゴールキーパー始めたての初心者であればなかなか分からないと思うので、ぜひ今回紹介したグローブを試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-GOODS

執筆者: