スポンサーリンク

最近、「機械学習」「人工知能」というワードをよく耳にしますよね。
これらの開発の際に多く用いられているのが、Pythonというプログラミング言語。

僕はエンジニアとして仕事をしており、Pythonには触れたことがないものの興味はずっとありました。そんな時に、Python専門のプログラミングスクールのPyQに出会い1ヶ月ほど受講することに。

どんなことが学べるのか、実際に受講して感じたことをレビューしていきます。


スポンサーリンク

PyQ(パイキュー)とは

PyQとは、プログラミング言語の一つであるPython専門のプログラミングスクールです。

カリキュラムの監修には、サイボウズ・ラボに勤務し、著書も多数ある西尾秦和氏がついており、初心者にも分かりやすく学べます。また、業界標準のpandas、scikit-learn、JupyterNotebookを使っての機械学習、データ分析を学べるので実務にも生かしやすい設計になっています。

 

Pythonとは

Pythonとは、英語で「ニシキヘビ」を意味するプログラミング言語です。

Pythonの特長としては、コードがシンプルで扱いやすく設計されていることが挙げられます。
同じ処理を行う命令は同じ名前で行うことができるため、C言語などの言語よりプログラムが分かりやすく、少ないコード行数で書けます

Pythonで書かれている身近なWebサービスとしては、YouTubeやDropboxがあります。日本でWebサービス開発時にPythonが使われることはまだまだ少ないものの、日本のプログラミング言語別年収ランキングでは2位に入っているので「稼げる言語」としても知られています。

 

Pythonが使えるとできること

それでは実際にPythonでどんなことができるのでしょうか?

PHPやRubyのようにサーバーサイド言語としても使えますが、やはり最近はデータマイニングや機械学習、人工知能の開発時に使われるケースが多くなっています。だからこそ、これらの開発に携わりたいならPythonはマストな言語です。

 

実際にPyQを受講してみた

今回は、PyQさんからモニターとしての受講をさせていただきました。

受講を進めていく際の画面はだいたいこんな感じです。左に資料や演習問題、右にエディタが表示されているので画面遷移することなく学習しやすい。

最初はPythonの書き方を写経しながら学び進めていくような形。それから実現したい実行結果のみが示された練習問題を解いて理解を深めていきます。

これらの一つ一つのパートをPyQでは「クエスト」と呼んでおり、その名の通りゲーム感覚で学習を進めていくことができます。

 

PyQのここがすごい

プログラミング経験や目的別にやるべきクエストを分けてくれている

  • 未経験からのPython文法
  • プログラマー向けPython文法
  • Webアプリ・API
  • データ分析・機械学習入門
  • スクレイピング
  • 実務で役立つPython

以上の6コースに分かれており、目的別にどのコースを進めていけばいいのか一目で分かるようになっているのは受講者にとって優しいですね。

Pythonの基礎にあたるカリキュラムは、他のプログラミング言語を学んだことがある人には理解済みなものなので受講する必要がないでしょうし、そういうカリキュラムを省略しながら効率的に学べます。

 

PyQのここがダメ

UIが微妙

最近のオンライン型プログラミングスクールは受講しやすいように、また受講者のモチベーションが上がりやすいようにUI(ユーザインタフェース)にこだわっているものが多いです。しかし、PyQのUIはお世辞にも優れているとは言えないものになっています。

UIにこだわらない人にとっては関係ないかもしれませんが、そこが改善されればさらにいいプログラミングスクールになりそうだなと。

 

PyQで学んでできるようになったこと

これはPyQのカリキュラムをどこまで進めるかによりますが、僕の場合はPythonに対する理解が深まり、簡単なWebアプリを作れるくらいになりました。

ただ、1ヶ月での受講だと時間が足りず、機械学習やスクレイピング、実務向けコースまでは進めることができませんでした。どれくらいPyQの受講に費やせる時間があるかによりますが、2~3ヶ月かけての受講が良いと思います。

 

PyQの受講価格と種類

PyQの受講プランは以下の4種類。

プラン名料金(1ヶ月)
ライト2980円
スタンダード7980円
メンター29800円
プレミアム98000円

Pythonの文法を学ぶコースのあたりは質問するほど難しくはないのですが、Webアプリ以降のコースは決して簡単ではなくなるので、その時には質問ができるコースを選ぶといいと思います。

 

PyQは手頃な価格でしっかり学べる

プログラミングスクールと言えば、受講料が1ヶ月あたり10万円以上するのが普通なのに対して1ヶ月あたり2980円から受講できるPyQはかなり良心的に感じます。

PyQのホームページでも「90日間でプログラマーに」と書いてあり、たった150時間の学習で実務レベルまで学べます。2980円コースなら3ヶ月受講しても1万円ほど

Pythonを学べるプログラミングスクールはまだまだ少なく、Pythonエンジニアも少ないのでPythonができればこれから重宝されるようになってくるはず。機械学習やデータ分析の開発もできるエンジニアになりたいなら、PyQから学習をスタートしてみるといいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします