LIFE

見た目の良さ3割増し?男がプリクラで盛る方法を教えます

投稿日:2015年11月29日 更新日:

男性って女性みたいに頻繁にプリクラを撮る機会もないだろうから、その機会がやってくると表情の作り方やポージングで失敗してしまうことも多いはず。

女の子と撮るときに失敗してしまっては恥ずかしいですよね。

というわけで、僕がプリクラを撮るときに盛るために実行している方法をまとめてみました。

これを実践すれば超盛れますよ、多分。

スポンサーリンク

プリクラを撮るときに男が気をつけておきたいこと

(男同士で撮りに行くのは置いておいて・・・。)

女の子とプリクラを撮りに行く場面ってデートだったりそういう場面が多いと思います。

こんなときにまず気を付けておきたいのがプリクラ代の400円をすぐに出せるかということ。

多くのプリクラ機が1回400円だと思うのですが、この400円って額が微妙。

100円玉が財布に4枚入っている可能性は低いので、女の子と遊ぶ日には100円玉を多めに持参しましょう。

撮る段階になってから両替となると女の子をプリクラ機の中で待たせてしまったりってことにもなりますからね。

サッと財布から400円を出せたらカッコいい。

 

盛る方法①目線はカメラから外す

ついカメラを見てしまいがちだと思いますが、目線は少し外すといい感じに撮れます。

ただ、外しすぎると白目の面積が大きくなってちょっと不自然なのであくまでも”少し”ですね。

イメージとしてはカメラから10cmぐらい真横に外す感じ。

まあ、プリクラは何枚か撮れるので正面を見るのと目線を外すのとを両方やってみていろんな表情で撮ってみるといいと思いますよ。

 

盛る方法②目は大きく開きフラッシュで閉じないように

プリクラは色白く見せようと撮影の瞬間にフラッシュしますがここでやってしまいがちなのが、半目になったり目を閉じてしまうこと。

気持ち悪い顔で写ってしまい恥ずかしいしもったいないですよね。

だからこそ撮影の瞬間は目を見開いて瞬きをしないようにしましょう。

 

盛る方法③口は閉じる

口は閉じた方がいいですね。

口を閉じるとあごのラインがシャープに見えますし、出っ歯の人なら歯を隠せるのでなおさら。

口を閉じた時に口角をあげるかどうかでも変わってくるので口角も意識してみましょう。

口角があがれば表情が柔らかく見えると思いますよ。

 

実際に撮ったのはこんな感じ

f:id:da-deng:20151129120015j:plain

僕は目も細く、歯も少し出ているような人ですがそれを感じさせない程度に盛れた感じはあるかなーと(笑)

口を開ける場合も少し下向き気味だと上の歯が少し写る程度なので全然アリですね。

 

プリクラは”慣れ”

僕も慣れていない頃には、表情が硬いと言われたりポーズが不自然と言われましたし(笑)(今も硬い…?)

あと、僕は身長が190cm近くあるので普通に立つと写らないのでそこも工夫してやっています。

高身長の人は全身が写る系のプリクラ機には入らない方がいいですね。全身写らなくて意味ないので。

プリクラは慣れれば思うような写り方ができると思うので色々と試して試行錯誤してみてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-LIFE

執筆者: