スポンサーリンク

エミレーツ航空では乗り継ぎによる待ち時間が8時間以上ある場合、「ドバイコネクト」というサービスが使えます。

今年、エミレーツ航空を利用して、オーストリア・ウィーンからドバイを経由して日本に帰国する際に、乗り継ぎ便のドバイ国際空港発関空行きの搭乗時刻までなんと21時間も。そこで僕もドバイコネクトを利用し、ホテルを無料で手配してもらいました。

しかし、このドバイコネクトの利用方法が少し分かりづらかったので経験談も交えながら予約方法や流れを解説していきます。

スポンサーリンク

ドバイコネクトとは

ドバイコネクトは、エミレーツ航空を利用して乗り継ぎが以下の時間になる場合に、ホテル宿泊、食事、送迎を無料で受けることができるサービスです。

ファーストクラス・ビジネスクラス 6時間以上24時間以内
エコノミークラス 8時間以上24時間以内

注意すべき点としては、最初に搭乗できる接続便のみ有効であるということ。また、予約もドバイ便が出発する時刻の24時間前までにしておかなければなりません。

「無料でホテル泊まれるとか怪しくない?」と思うかもしれませんが、石油産出国UAEの航空会社であるエミレーツ航空だからこそできるサービスです。

 

ドバイコネクトの予約方法

ドバイコネクトでのホテル予約方法は航空券をどのように購入したかによって変わるので、以下の2パターンに分けて解説します。

・エミレーツ航空公式サイトから航空券予約
・旅行会社で航空券予約

 

エミレーツ航空公式サイトから航空券予約した場合

エミレーツ航空公式サイトから予約管理ページにて、名前と予約番号を入力しログインするとドバイコネクトの予約ができます。

[旅程の詳細を見る]というところを押すと、ドバイコネクトの予約ボタンが現れます。

[客室のご予約]ボタンから予約できます。

 

旅行会社で航空券予約した場合

僕は楽天トラベルで航空券を購入したので、この条件でのドバイコネクト予約でした。

結論から言うと、公式サイトからの予約と同じやり方で予約できます。ただし、ケースバイケースなのかもしれないので確実ではありません。

そもそも、旅行会社で航空券を購入した場合のドバイコネクトの対応について、エミレーツ航空公式サイトには以下のように記載があります。

旅行会社からフライトを予約し、旅程/運賃が条件を満たす場合は、お客様の代わりにこのサービスを予約するように担当者にご依頼ください。

実際に楽天トラベルに電話で依頼しましたが、「ドバイコネクトの利用はできない」とのことでした。念のため、エミレーツ航空にも電話で連絡しましたが利用できないとのこと。運賃が往復1200ドル以上ではないと使えないと言われました。

僕の場合は往復1200ドルにあと数千円足りなかったみたいです。仕方がないと諦めたのですが、出発前に座席の選択を予約管理ページで行なっているとドバイコネクトを予約するためのバナーが表示されているのではありませんか…!

案内に沿って、個人情報等を入力していくと無事に予約できました。

どうやら、他にも旅行会社にはドバイコネクトは利用できないと言われながらもこの予約管理ページから予約できたという例はある模様。同じように旅行会社に予約してもらえなかった場合は、こういうことがあるかもしれないので出発前に予約管理ページをチェックしておきましょう

 

実際にドバイコネクトを使ってホテルに無料宿泊してきた

空港でチェックインする際にホテルバウチャーが同時に発券されます。この際に手配されているホテル名も記載されています。僕が手配してもらったホテルはCopthorne Hotel Dubai。どうやらドバイコネクトではこのホテルが手配されることがほとんどなようです。

ドバイ国際空港に到着して税関を抜け、いざホテルへ。

ドバイコネクトには送迎サービスもあるので、エミレーツ航空のスタッフに聞いて送迎スポットだというところに行きましたが、20分くらい待っても一向に送迎車は来ず。
結局、ドバイメトロでEmirates駅からGgico駅まで行き、そこから歩いてホテルまで行きました。

Ggico駅。駅の目の前には大きな学校があるので、ホテルまでは遠回りしなければいけない。

こちらがCopthorne Hotel Dubai。チェックインの際にホテルバウチャーとパスポートを提示すると、食事の説明などをしてくれます。飛行機の出発時刻から逆算してモーニングコールもかけてくれます。

日本のビジネスホテルみたいな感じかと思ったら、かなり広々していてびっくり。

部屋もめちゃくちゃ広くてびっくり。僕一人しかいないのに、この広さとツインベッドですからね(笑)

浴室もかなり広くて、浴槽もあったのでゆっくり疲れを癒すことができました。ただ、日本のように歯ブラシやカミソリなどはなかったです。シャンプーやボディソープはあります。

僕は乗り継ぎに21時間もあったので3食付いていました。そのうち2食をホテルのレストランで食べましたが、正直あまり美味しくはありません(笑)ただ、ビュッフェ形式で色々と食べて飲めるのは良かった。

Wi-Fiは有料で、しかも結構高いのでホテルでは寝るくらいしかすることはないでしょうね。僕は、入浴し数時間寝て、ドバイ市街地に遊びに行きました。

 

ドバイコネクトのおかげで深夜便もラクラク

僕は現地時間の深夜3時発の便でしたが、そんな夜遅くでもホテルから空港ターミナルまで送迎があり便利でした。

日本のパスポートがあれば、ビザも無料なので乗り継ぎに時間があれば出国しドバイ市街地で観光しやすいんですよね。その際に、拠点として荷物を置いていける、休憩できるホテルがあれば便利なので、ドバイコネクトは利用できるならすべきです。

それにしてもエミレーツ航空は太っ腹ですね。機内サービスもいいのでファンになりました。独自マイルしか貯まらない点は不満ですが、また機会があれば利用してみようと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします